HOME»  グルメコーナー»  クロアチア 古都ニンの塩(粗粒)

クロアチア 古都ニンの塩(粗粒)

グルボミエナモルスカソル(Grubo Mjevena Morska Sol)

ニンの塩田で取れた天日塩の粗塩。細粒タイプの1.5倍入った150グラムのお得なタイプです。
中世クロアチア王国発祥の地、古都ニンに繁栄をもたらしたニンの塩田は、起源前一世紀頃より天日よる塩の生産がおこなわれて来ました。古都ニンの塩は長い歴史をかけて、人間の英知と、自然の力の賜物です。透明度50メートルを誇る、世界一美しい海からの贈り物をぜひ味ってください。

ほんの一つまみ舐めたら違いがわかります!

内容量:150グラム

NEW

  • クロアチア 古都ニンの塩(粗粒)

  • 販売価格

    600円(税込)

  • 在庫

    在庫あり

  • 購入数

カートに入れる(大)
  • グルボ・ミエナ・モルスカソル(Grubo Mjevena Morska Sol)

    古都ニンの塩、粗粒タイプです。結晶のサイズは5ミリから2ミリ程度です。
    パスタの茹で塩に使ったり、ポトフやシチューにぴったりです。アドリア海の塩の風味が料理をグンと引き立てます。結晶の粒が大きいので見た目より重くなっています。顆粒タイプより濃くなり易いので塩加減にご注意ください。かけ塩としてお使いの場合はミルのご使用をお勧めします。カリカリとミルを回してサラダにお使いください。アドリア海の太陽と風が作った、海の塩です。

    お風呂にひとさじ入れて

    古都ニンの塩は、バスソルトとしてお使いのお客様よりご好評頂いています。ニンの入り江ではローマ時代より癒しの泥(Healing mud)と呼ばれる特殊な泥が取れ、皮膚疾患などに効能を発揮しています。古都ニンの塩も、この入り江の海水から作られています。
    一回の入浴に40グラム程度溶かしてお使いください。大体大さじ一杯ぐらいです。
    塩パックに使っても刺激が少なく使いやすいとご好評を頂いています。

    ニンの塩田(SOLANA NIN)の塩は、ザダールより賞を得ています。

    オーナー(ドラゴストリッチ/Drago Stulic)夫妻です。ニンの塩田は、長い長い歴史の中で、幾度となくオーナーが変わってきましたが、子供の頃からドラゴさんは、ニンの塩田が大好きで、2008年についにオーナーとなりました。自然のサイクルを尊重しながら塩を生産していくことを塩田の人々はとても誇りに思っていて、サイクルを早めて生産量を増やす気はないそうです。古都ニン一帯を政府が自然遺産として保護している事もあり、ニンではエコツーリズムに力を入れています。サマーシーズンはヨーロッパ(近隣諸国が多い)の人々がのんびりバカンスを楽しむ穴場スポットです。

関連商品

 

 

http://x0093549.xaas.jp/docs/